スーパーナチュラルばかりじゃない!イタリアの刑事ものもおもしろい!

イタリアの刑事もので「モンタルバーノ」というのがあります。舞台はシチリアのヴィガータという架空の街で、原作もあります。イタリアのテレビドラマは、アメリカのテレビドラマと違って毎年45分ものが22話製作、というわけではなく、数年おきだったり本数も決まってないようで、おまけに2時間もので映画みたいに長いんですが、これがはまるとおもしろいんですよ。

主人公のモンタルバーノは警視で、小さな警察署のヴィガータ署の署長でもあるんですが、先頭に立って捜査もします。彼の仲間たちも、副警視の女好きのミミ、忠実真面目な若いファッジオ警部人の名前が正確に言えないしドアを上手に入って来ることさえできないが、PCの知識とかあったりして、妙にポイントを押さえている人の良いカッタレロ警官と個性派ぞろいですし、犬猿の仲というか喧嘩腰のやり取りがおもしろい検視官とのシーンも、最高に面白かったりします。

毎回2つくらいの事件を解決するんですが、マフィアや人間関係とかじっくり描いているし、ミステリーものとしても見ごたえがあるんですよね。もう一つの魅力は、美しい風景です。シチリアの自然と海、イタリアの古い建物や遺跡、羊飼いとか貧しい地域の家、昔の古い建物をリフォームして住んでいるアパート、古いお屋敷、新しいものすごい豪邸、石畳のすてきな道、オリーブやオレンジがそこら中に生えているし毎回見ていて飽きない、素晴らしく素敵なところだなと思います。

そしてモンタルバーノはグルメなので、行きつけのレストランやなにかでいつもおいしそうに大好きな魚介類のパスタとか食べているんですね。イタリア料理が登場するのも楽しみのひとつです。

そしてなぜか女性はものすごい美人ばっかりが登場します。これは他のドラマもそうなので、イタリアものの特徴かもしれません。ハリウッド映画やドラマも昔はそうだったのですが、90年代にリアルさが追及されたせいか今はそこまではいかないです。とにかく女性から見ても不可思議なほどの美人ぞろいには呆れるばかりです。

モンタルバーノはイタリアではすごい人気で、若いときのスピンオフ作品が作られたくらいです。こちらは禿モノのオリジナルキャストは登場せず、全員若い違う俳優のキャストでお送りしています。若モンタルバーノは、カーリーヘアで、似ているところはО脚であるところくらいですが、舞台は現在より20年ほど前になるのですが、こちらもやっぱりおもしろいです。

今までhulu スーパーナチュラルといったアメリカものばっかり見ていたけど、ヨーロッパの作品もなかなか面白いなと今まで損してたかしらと思うくらいです。